社員インタビューの第二回目は岩見沢センターです。

岩見沢センターでは、大手家電メーカーのテクニカルサポートをはじめ、バックオフィスに関わる様々な業務を行っています。今回は、SVや管理職としてセンターをまとめる皆さんにお話を伺いました。

こちらの4人に伺いました
垣野さん
山口さん
及川さん
郡さん

コールブースの様子

岩見沢センターではどのような業務を行っていますか

岩見沢センターは基本的にコールセンターで、メインは大手家電メーカーのテクニカルサポートと、販売店様経由の修理依頼の日程調整です。他にもいろいろやっているので、コンパクトに一言でまとめるのは難しいですね(笑)

冬になると、年賀状作成のサポート窓口をやっていたりとかもします。

そうですね。作成はしないんですけど、ネット印刷サービスのようなもので、作り方の問合せを受けています。対応は電話とメールでやっていますね。

結構いろんなことをやっているので、人によってやっていることが違ったり、一人の人が同時に複数の業務を抱えてることもあれば、時期によって内容が変わる人もいますね。

同じ修理の受付でも、その中でいろんな業務に分かれているので、今はそれぞれが別の業務をやっている状態です。

ただ、入ってきていきなりいろんなことを任せるっていうことはないです。

僕は今まで、空調のメンテナンスの日程調整を担当しているオペレーターのサポートをしてたんですけど、一旦6月でその業務が終わったんで、今は修理の受付窓口の方でお客様対応をしています。また8月からは空調メンテナンスの業務に戻ります。

私は、修理受付でもお客様と直接お話しして日程調整をする窓口です。お客様と対応しているオペレーターのサポートとか、あとはその修理をサービスステーションに引き継いだりとか、受付に関する諸々のバックヤード業務を担当してます。

私はインターセクションですね。山口さんのところで修理の受付をしてもらってるんですけど、他社でも受付をしていたりするので、その会社間でのやり取りとかサービスステーションとのやり取りで、何かあったときに確認して、必要であれば取り次ぐっていう感じです。

入社したきっかけはなんですか

私は元々話す仕事をしてきたのでコールセンターで働きたいなと思って、地元のコールセンターを探しました。ここに来る前も5年くらいコールセンターにバイトで勤めていたんですけど、ちょうどダットジャパンがコールセンターの正社員の求人を出していて、応募しました。コールセンター自体が岩見沢にはあまり多くないんですけど、子育てしながら正社員でっていうのを考えるとちょうど良かったです。

私も元々岩見沢市内の別のコールセンターにいたんですけど、そこが札幌に移転することになって、他にコールセンターを探してたときにちょうどここを見つけました。通うのに近い方が良いなと思ったので。

僕も地元で働いてたんですけど、転職することになりまして。前職と全然違うことやってみたいと思っていたのと、岩見沢で正社員募集っていうところで、タイミングよく求人が出ていたので。

私はこの仕事とは別に、やりたい仕事があって。やりたい仕事はお金にするのが中々難しくて、他の仕事を探してるときにここを見つけました。自由をくれるところとお金との兼ね合いですね。

このメンバーだと、及川さんだけが元々正社員で入ってきたわけじゃなくて、成り上がりです(笑)

社員になる速度が速かったよね。

今、会社自体には3年くらいいるんですけど、正社員になって1年半くらいですね。1年半くらいで正社員になって、そのあとすぐSVになりました。

仕事で気を付けていることは何ですか

まずここに入りたての頃は、前職のコールセンターと扱ってる内容が全然違ったので、前職の経験が全然役に立たないと思いました。前職は基本的にクレームを受け付ける場所だったんですけど、テクニカルは困ってることを解決してあげるみたいな、導きの案内をしなくちゃいけないので。基礎的な部分は一緒でも、内容が違うと同じコールセンターでも大分違う。郷に入っては郷に従えじゃないですけど、そこのカラーに染まっていくのが大切なんだなって思ったので、結構思考を変えました。

そうですね、コールセンターによって全然違いますね。

私は、何をするにしても時間が経つと問題が大きくなることがあるので、迅速にやりますね。

迅速さもそうなんですけど、以前メールでお客様とやりとりしてたときは、最短のやり取りで済むように工夫して文章を作ったりもしてました。何往復もやり取りをするとお客様も困るしこちらの手間も増えるので、最小限で済むようにっていうところは心がけてます。

僕は6月まで担当してた業務が、一対一じゃなくて何社間ものやり取りが多かったので、行き違いが生まれないようにしてます。

ダットジャパンはどのようなところですか

人間関係のギスギスとかはないので、結構やりやすいメンバーだと思います。

男だから肩身が狭いとかっていうのは全く感じてないですね。男性も4割くらいいます。

みんなで飲みに行ったときはめちゃめちゃ盛り上がります。業務によって違うんですけど、一番遅い業務が20時までなので、それから飲み会とか決起会とかをやったりします。岩見沢は人口に対する居酒屋の件数が多いんですよね(笑)

あと、風通しは良いのかなって思っています。

風通しはほんとに良い会社だなって思います。相談事とか、上下関係とかも特になく。

私は、自由なところだと思ってます。頑張るのも自由だし、頑張らないのも自由だなって思います。

頑張れば見てくれてる人はいるし、頑張らないなら頑張らない評価をされてると思う。

あとから入った人でもSVになったりとかするんで、上下関係はそんなにないと思います。

なじめるかなじめないかも本人次第なので、一人が好きっていう人に無理やり仲良くしようよっていうスタイルでもないですし、それぞれにいやすい環境を作って過ごしていければ良いのではないかと思ってます。

どのような人に入社してほしいですか

基本的には個人で仕事を進めていく感じなんですけど、一人の行動が周りを巻き込む結果になることがあるので、ルールは守れる人が良いですね。

私は、「はい、わかりました」って明るく返事をしてくれると嬉しいです(笑)

会話のキャッチボールは大事ですよね。

自分が起こしてしまったミスを人のせいにしないで、ちゃんと反省して次回につなげてくれる人だとありがたいですね。

主婦の方とかも多いので、休みは取りやすいです。突然決まる親子レクとか、突然の行事とかでも、相談していただければ対応したり、業務が回るのであればいいよーっていう感じです。

あと、夜働ける人もありがたいですね。19時とか、20時とか。

建物はまだ新しいのできれいですし、駅から近いので通いやすいと思います。

場所は便利ですね。

私は電車で40分程度のところから来てます。

美唄、滝川、三笠とか?江別もいますよね。冬になるとどうしても遅延が発生するので、あんまり遠いと大変かなとは思いますけど(笑)

こんな感じの職場なので、明るい人の方が合ってるかもしれないです。

岩見沢市は札幌から電車で40分ほどです。センターは駅から近く、周りには花や緑も多いので、通うのにも良い環境なのではないかと思います。岩見沢センターの雰囲気を少しでもお伝えできたでしょうか。

第二回目のインタビューはこれで終わります。