女性活躍の取り組みが事例紹介されました。

3/5(火)、札幌市内のホテルモントレエーデルホフ札幌にて「ロールモデルづくり報告会」が開催されました。
2級キャリアコンサルティング技能士の藤塚先生と共に、当社の代表として管理部の五十嵐が登壇し、約半年間に渡る取り組みについて発表を行いました。
報告会の様子
報告会の様子(左:藤塚先生 右:五十嵐)

「ロールモデルづくり報告会」とは?

今回の報告会は、札幌市と札幌商工会議所の共催でした。
札幌市と札幌商工会議所は、女性活躍や働き方改革を目的にセミナー開催やコンサルティング派遣などを行っています。
当社は今年度、コンサルティング派遣に応募しました。今回の報告会で一緒に登壇させていただいた藤塚先生と社会保険労務士の本間先生のお二方にコンサルティングを行っていただき、社内の課題解決に向けて様々なことに取り組みました。

取り組み内容

コンサルティングは昨年の8月頃から始まり、社内環境向上委員会のメンバーが中心となり取り組みを行いました。
まず最初に、環境改善のための社内アンケートを実施しました。そこで出てきた意見を参考に、実際に取り組む内容を決定しました。

主な取り組み内容

  • リーダー・管理職の意識改革
  • 当社の強みの整理
  • 求人票の改善
  • 育児介護休暇規定の改定
  • 札幌市ワーク・ライフ・バランスplus認証取得に向けた取り組み(2019年3月にステップ3を取得予定)
  • 厚労省くるみん認定、えるぼし認定取得に向けた取り組み …など
今回の取り組みでは、認証を取得したり、求人への応募者が増えたりと、目に見える成果がありました。
女性だけでなく男性も共に働きやすい環境にするため、まだまだ取り組まなくてはいけない課題もあります。
今後も活動を継続し、更なる社内環境向上に努めたいと思います。