株式会社常光と共同開発した情報サイトの開設情報が、日経新聞に掲載されました。

当社は医療機器販売の株式会社常光と、「News NanoMaTech」を共同で開発し2018年11月5日(月)に試験提供を開始します。その内容が2018年10月23日(火)の日経新聞に掲載されました。

ナノテク情報、AIが重要度識別 ダットなどが新サイト|日経新聞(閲覧には会員登録が必要です)

「News NanoMaTech」は人工知能(AI)技術を適用した、ナノ技術研究者向けのニュースサイトです。
このサイトは、鳥取大学(工学研究科 情報エレクトロニクス専攻 知能情報工学講座 村田真樹教授)の、文書から複数の重要文章を抽出するAI技術を利用しています。

開発の背景

昨今のインターネットで提供されるニュースサイトにおいて、技術分野はIT関連が多く、材料分野のニュースは少ないのが現状です。ナノ粉砕・分散を行う高圧ホモジナイザの開発・販売を行う株式会社常光は、ナノ研究者の①材料分野だけのニュースサイトが欲しい、②ナノ分野での最新情報を知りたいという多くの声を集めていました。
今回そのような要望を叶えるべく、当社のインターネット技術と鳥取大学の人工知能(AI)技術を用いることにより、ナノ研究者の望むニュースサイトの構築を目指します。

News NanoMaTech

サイトの概要

このサイトは、国内で初めての『ナノテクノロジーに関する最新情報をお届けするニュースサイト』です。
鳥取大学 村田教授の開発した「村田AIエンジン(仮称)」を用いてニュース情報を重要情報順に並べることを特徴としています。ニュース本文のテキスト群から情報を入手した「村田AIエンジン(仮称)」は、人があらかじめキーワードを設定することなく、与えられたニュース本文のテキスト群から、数理的な手法で自動的に重要情報を選別し、整理することができます。これにより、その日、その時点のより重要情報を含んだニュースから並べて表示・提供することができます。
このサイトに用いている「村田AIエンジン(仮称)」は、既にコールセンター用チャットボットへの応用検討が行われています。

ナノキュレーションサイトの動作原理